オープンイベント「Osaka Z Day 2018」

私たち「Baden谷九」は関西を中心としたZゲージ鉄道模型の愛好者のグループです。2010年以来、メンバー作成のレイアウトやZゲージ車両を展示・運転するオープンイベントを開催しています。

今年もやります!
来場いただいたみなさんとの交流を通じてZゲージの魅力を伝えようと、次のような内容を準備しています。
●例年通り、大小様々なレイアウトを10台以上展示・運転します。初出展のレイアウトも5台程度予定されています。
RZモジュールには大きな駅ヤードが登場予定。共同制作の大型レイアウトはまだ制作途上ですが、ほぼ地形ができてきました。
イタリアからのゲスト出展…イタリアのZゲージのグループで活躍されている方が参加され、Osaka Z Dayに向けて制作されたレイアウトを出展されます。
●特別企画「ヨーロッパのZゲージ事情」…イタリアから参加の方に、ご自身のレイアウト作り、ヨーロッパのZゲージのグループの活動、ヨーロッパから見た日本のZゲージ、などについて写真を交えてお話ししていただきます。
●持ち込み運転できます。Zゲージの車両をお持ちいただけば、展示レイアウトで運転していただくことができます。

■日時

2018年11月24日(土) 午前11時~午後4時

■会場

大城ビル 5F大ホール(大阪上本町)
大阪市営地下鉄谷町九丁目駅、近鉄上本町駅下車(上本町駅徒歩5分)
入場無料
地図

■内容

展示:メンバーの作成・所有するZゲージレイアウト十数台および車両を展示します。作成・所有者が参加し、ご質問 に答えながら詳しくご説明します。
持ち込み運転:Zゲージの車両をお持ちいただけば、展示レイアウトで運転していただくことができます。(時間を制限させていただく場合があります。)

“オープンイベント「Osaka Z Day 2018」” への3件の返信

  1. お久しぶりです。
    今回も、アトラスの改造品?セッテベロなども、走らせるのでしょうか?
    ご存知かとは思いますが、以下のサイトにアトラスやロクハンのショーティを使った改造例がありますね。食玩のアキアのZゲージの動力部分が使われているようです。
    http://www.1-zu-220.de/links.php
    昭和にっぽん鉄道ジオラマの動力車も利用できるのでしょうか?

  2. 電車館 様
    コメントありがとうござます。
    イタリアからゲストをお迎えしますので、セッテベロはぜひとも間に合わせたく思っております。
    その他、ミストラルやTGVも走行予定です。
    私も http://www.1-zu-220.de/ に掲載されているアトラスのスタンドモデルは入手済みですが、走行化改造に手が回らない状態です。
    昭和にっぽん鉄道ジオラマの動力車のキハ52も、もちろん改造の種車として利用可能です。

    のBR627の下回りは、キハ52の下回りを利用しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です