Gare de l’Opera (20) – Module(5)

3月末より製作を進めてきました、ドームのあるターミナル駅 – Gare de l’Opera – オペラ駅 – モジュールですが、11月24日開催のOsaka Z Day 2018への出展に向けて、追い込みをかけ、どうにか間に合わせることが出来ました。

inner

corner-1

Gare de l’Opera のOsaka Z Day 2018に向けての最後の仕上げは、このコーナーの処理です。
5スパンある窓を3スパンにカットします。

corner-2

角の建物については、屋根が組み合わされますので、一部をカットして、はめ込み状態にします。

corner-3

ドームと本屋との間に屋根を掛けたいところですが、今回は見送りです。

corner-4

ドームの端のガラスもフレームにはめ込みます。時計は、重要なアクセントになります。

corner-5

駅本屋からモジュールの端までのスペースに余裕がないのが気になるところ。
ここに、課題の一つです。

gare-1

正面からの全景を

gare-2

反対側からも


動画で一周してみましょう。

plan


これまで、組み立てたモジュールを組み合わせて、動画を撮影しました。
ロクハンの電動アンカプラーによる機関車の解結の模様や、上海問屋のコミカムによるトレインビューをあります。ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です